便秘解消法と便秘のツボのTOPに戻る
「便秘解消法と便秘のツボ」トップ >  便秘解消にドリンクが効く! > 野菜ジュースが便秘に効く〜レシピ作り方

野菜ジュースが便秘に効く〜レシピ作り方

便秘に悩んでいる方は、手作り野菜ジュースを毎朝飲んでみてはどうでしょうか?
手作りと言っても、作り方は簡単です。
果物や野菜をジューサーやミキサーに入れます。
そして、スイッチを押すだけです。

簡単でしかもおいしく、便秘を解消できます。
女性に人気の便秘解消法の一つです。
以下では、簡単な野菜ジュースの作り方をご紹介します。


『プルーンジュース』
【材料】プルーン数個(好みによる)、りんご、グレープフルーツ
【手順】1.プルーンは種を抜き、水に漬けておいて下さい。
    2.ミキサーにかけるときに、漬けていた水ごとミキサーにかければOKです。

『バナナジュース』
【材料】バナナ、プレーンヨーグルト、レモン少々
【手順】1.分量などは好みで調整して下さい。あとはまとめてミキサーにかけるだけです。
      プレーンヨーグルトの代わりに、牛乳を使っても構いません

『りんごジュース』
【材料】りんご、セロリ、レモン、はちみつ
【手順】1.りんご、セロリはすりおろしておいた方がいいでしょう。
    2.全ての材料をまとめてミキサーにかければ出来上がりです。

ご自分でアレンジして、毎朝オリジナルの野菜ジュースを作り上げのも良いかもしれません。
余裕のある方は、有機栽培などの果物や野菜を使うとさらにいいでしょう。


市販されている果物や野菜を使うときは、必ず十分な流水で洗うようにして下さい。
できれば皮は剥かないほうがいいです。
これは、皮に多くの栄養価が含まれているものが多いためです。
ですから、皮ごとジュースにすれば多くの栄養を摂取することができます。

また、新鮮なものをできるだけ早く使うようにして下さい。
なぜなら、時間が経てば経つほど、栄養価が失われていくからです。
多くの野菜や果物を食事で摂るのはとても大変なことです。
しかし、野菜や果物をジュースにすれば、たくさんの栄養を簡単に摂ることができるのです。

野菜ジュースならば、食事と違って、飲むのに大して時間もかかりません。
準備の時間も短縮できます。
前の日の夜に、材料を冷蔵庫にまとめておくといいのです。
あとは、朝にそれをジューサーやミキサーでジュースにするだけです。
朝は忙しくて時間が無いという方でも、手軽にできるはずです。
手作り野菜ジュースで毎朝の健康を維持しましょう。
関連コンテンツ

健康茶で便秘解消しよう

お茶は便秘解消に役立つと言われているものの一つです。 その種類は色々とあります。 例えば「センナ茶」です。 これは薬局などでも手に入りやすいお茶の一つ・・・