便秘解消法と便秘のツボのTOPに戻る

生理前の便秘について

女性に便秘になる人が多い理由の一つに、女性ホルモンのバランスがあります。
女性ホルモンの一つに「黄体ホルモン」と呼ばれるホルモンがあります。
このホルモンは排卵後から月経前までに多く分泌されます。

主な働きは排卵に備えて、水分を体内に貯め込んだり、腸の動きを鈍くしたりすることです。
そのため、女性は水分の少ない便になりやすいのです。
その結果、便秘になる人が多いのです。
では、女性ホルモンの影響で便秘になるのを防ぐには、どのようにすればいいのでしょうか。


まず、するべき事は日頃から基礎体温をつける習慣を持つことです。
妊娠前の女性には基礎体温の記録をつけている人もいるでしょう。
しかし、中には自分の生理のサイクルを把握していない人もいます。

そんな方でも基礎体温をつけてれば、自身の身体の不調が女性ホルモンの変動によるものだということが一目でわかります。
これは意識上でも、対策を考える上でも、非常に重要なものになります。

基礎体温の測定は、毎朝寝起きに、寝床に入ったままの状態で、舌の下で測ります。
色々な体温計が店頭等で売ってます。
タイマーがセットされている物や、グラフを勝手に作成してくれる物など実に様々です。


次に、生理中はあまり激しい運動はせず、リラックスして過ごすことが大切です。
生理の時以外にはできるだけ運動したり、便秘解消のツボを押したりして過ごしましょう。
また、塩分の摂りすぎには注意しなければなりません。
暴飲暴食も避けて下さい。
アルコールの摂り過ぎも同様に避けた方がいいです。


また、女性ホルモンの影響で、いつからいつが水分不足になりやすいのかを常に把握しましょう。
そして、その間は意識して、水分や食物繊維を多く含む食事を摂るようにしましょう。


この方法は生理前に、いつも頭痛や肩凝り、腰痛、頭痛、便秘などに悩まされる「月経前症候群(PMS)」の方にも有効です。
今一度、ご自分の生理についてグラフをつけるなどして、その間にやるべきことをリストアップして下さい。
それによって生理の辛さが半減し、便秘も解消されることになるはずです。
関連コンテンツ

食物繊維は便秘に有効

便秘の解消対策の際によく聞く言葉があります。 それは「食物繊維」です。 では、食物繊維とは、いったいどんなものなのでしょう。 一言で言うと、「人ぁΑΑ

ストレス解消で便秘解消する?!

便秘は、大きく二種類に分けることができます。 一つは「症候性便秘」で、もう一つは「機能性便秘」です。 「症候性便秘」は、大腸ポリープなどの病気が原亜ΑΑ

便秘解消には朝が大切

現代社会はスピード社会ともいえます。 そのため、時間に追われ、毎朝のトイレや食事も取れないまま、電車に飛び乗るようなことも少なくありません。 このような生活が便秘・・・