便秘解消法と便秘のツボのTOPに戻る

食物繊維は便秘に有効

便秘の解消対策の際によく聞く言葉があります。
それは「食物繊維」です。
では、食物繊維とは、いったいどんなものなのでしょう。

一言で言うと、「人の消化酵素で消化されない成分」のことです。
昔は、摂取しても最後には便として排出されるので、不必要なものではないかと言われていました。
しかし、体を通り抜ける過程が、人体にとって、有効な働きであるとわかりました。
ですから、今では必要な栄養素の一つとして必ずあげられます。


食物繊維には色々な働きがあります。
大腸の働きを促進したり、肥満防止や血糖値上昇を抑制したり、大腸癌の発生を抑制したりと、重要な働きを担っています。
では、どんな食材により多く含まれているのでしょうか。

大きく分けると七つの食材に食物繊維は含まれています。
 1.玄米、ソバなどの穀類
 2.さつまいも、じゃがいもなどの芋類
 3.椎茸、エノキダケなどのキノコ類
 4.のり、わかめ、ひじきなどの海藻類
 5.大豆、納豆、ごまなどの豆類
 6.ごぼう、春菊などの野菜類
 7.バナナ、りんごなどの果物類

食物繊維は、これらの食材に豊富に含まれています。
これらをみると思っていた以上に、食物繊維が多くの食材に含まれていることに気がつくはずです。
この中の1つだけを食べるのではなく、多くの食材をできるだけバランスよく食べることが重要です。
それらが便秘の解消に結びつくのです。

昔の人々は、そのようなことを分析していたわけではありません。
しかし、本能的に多くの食材を摂り入れて生活をしていたのです。
現代の私達もそれを見習って、今一度、食生活を見直してみませんか?
関連コンテンツ

生理前の便秘について

女性に便秘になる人が多い理由の一つに、女性ホルモンのバランスがあります。 女性ホルモンの一つに「黄体ホルモン」と呼ばれるホルモンがあります。 このホルモンは排卵後から月・・・

ストレス解消で便秘解消する?!

便秘は、大きく二種類に分けることができます。 一つは「症候性便秘」で、もう一つは「機能性便秘」です。 「症候性便秘」は、大腸ポリープなどの病気が原亜ΑΑ

便秘解消には朝が大切

現代社会はスピード社会ともいえます。 そのため、時間に追われ、毎朝のトイレや食事も取れないまま、電車に飛び乗るようなことも少なくありません。 このような生活が便秘・・・