便秘解消法と便秘のツボのTOPに戻る

便秘解消には朝が大切

現代社会はスピード社会ともいえます。
そのため、時間に追われ、毎朝のトイレや食事も取れないまま、電車に飛び乗るようなことも少なくありません。
このような生活が便秘につながり、その結果が生活習慣病につながるのかもしれません。
そのため、便秘を解消したいのならば、まずは朝の生活から見直す必要があるのです。


そのためのポイントが三つあります。
まず一つ目は「朝起きて、コップ1杯の水を飲む」ということです。
朝に水を飲むと寝ていた腸が刺激されて、目覚めます。
腸の活動を始めるために、朝の水は必要不可欠なのです。
朝の洗顔や歯磨きと同様に、水を飲むことを習慣にしましょう。

次に「朝食はゆっくりと摂る」ということです。
特に水分、食物繊維を多く摂ることに注意を配って下さい。
水分が不足すると、便が固くなり、便秘につながります。
便が固くなり、出なくなってから慌てて水を飲んでも遅いのです。
意識して多く取るようにしましょう。

食物繊維には便通を促す働きがあります。
朝食の準備をする時間が無い方にお勧めなのが、シリアルです。
シリアルは手軽に食べることができるうえ、栄養のバランスも取れている食べ物です。

最後に「トイレタイムを作る」ということがあげられます。
時間に追われ、慌ててドアを出るような生活では、ゆっくりと便意を促すことさえもできません。
毎朝トイレに5分だけでも座ってみて下さい。
これが毎日の習慣になれば、しめたものです。
初めのうちは便が出なくても、そのリズムを身体に覚えこませることが大切です。


毎朝、ほんの少しだけ早く起きてみましょう。
これらのポイントを習慣とすることによって、あなたの日常生活に便秘という二文字がなくなる日もそう遠くはないはずです。
忙しい朝だからこそ、ゆとりを持つことが大切です。

気持ちいい一日を過ごす為に、朝を大切にする。
便秘の解消だけではなく、その日のあなたの一日の過ごし方にも好影響を与えるはずです。
簡単なようですが、現代人が忘れてしまいがちなことなのかもしれませんね。
関連コンテンツ

生理前の便秘について

女性に便秘になる人が多い理由の一つに、女性ホルモンのバランスがあります。 女性ホルモンの一つに「黄体ホルモン」と呼ばれるホルモンがあります。 このホルモンは排卵後から月・・・

食物繊維は便秘に有効

便秘の解消対策の際によく聞く言葉があります。 それは「食物繊維」です。 では、食物繊維とは、いったいどんなものなのでしょう。 一言で言うと、「人ぁΑΑ

ストレス解消で便秘解消する?!

便秘は、大きく二種類に分けることができます。 一つは「症候性便秘」で、もう一つは「機能性便秘」です。 「症候性便秘」は、大腸ポリープなどの病気が原亜ΑΑ