便秘解消法と便秘のツボのTOPに戻る
「便秘解消法と便秘のツボ」トップ >  妊婦中の便秘について > 妊娠中の便秘を解消するために

妊娠中の便秘を解消するために

妊婦さんの大きな悩みに便秘があります。
妊娠するとで「黄体ホルモン」の分泌が盛んになります。
このホルモンは腸の働きを鈍くさせる作用があります。

そのうえ、子宮が大きくなってくるので、腸が圧迫されます。
その結果、便通が阻害されることがあるのです。

ひどいつわりも悪影響があります。
今まで食べられていた物が食べられなくなったり、同じ物ばかりを食べたくなったりします。
このような食生活の乱れが便秘につながるのです。


昔に比べて、妊婦さんの運動不足が叫ばれるようになりました。
そのため、マタニティビクスなどを取り入れる産婦人科などのもあるほどです。
しかし、意識しないでいると身重なこともあり、普段より運動量が低下して、腸の働きも鈍くなります。

けれども、妊婦さんが便秘薬を使用するのには、危険が伴います。
どうしても使用せざるをえない場合は、必ずお医者さんに確認して下さい。
そして、安全な薬を処方してもらいましょう。

もし、薬局で市販薬を購入する場合も、必ず薬剤師に相談して下さい。
漢方薬の場合も同様です。
必ず専門の方に相談して下さい。


つわりがあまりひどくなく、何か食べられる場合は、できるだけ食物繊維が豊富な物や、水分を十分摂るようにして下さい。
また軽い散歩などを意識して行って下さい。
散歩は妊婦さんの精神面において、非常に良い効果があります。
ぜひのんびりと外を散歩してみて下さい。
お腹の赤ちゃんもきっと喜ぶはずです。


切迫早産と診断されている方は、十分気をつけて下さい。
トイレで無理やりいきむのは非常に危険です。
どうしても苦しくて、早く便秘を解消したい場合は、必ずお医者さんに相談して下さい。

妊婦さんの極度の便秘を解消することは、赤ちゃんの成長にも好影響を与えます。
赤ちゃんのことを考えるならば、これを機会に便秘を解消する方法を色々と覚えておくといいでしょう。