便秘解消法と便秘のツボのTOPに戻る

ヨーグルトで便秘解消

便秘は、大腸にいる悪玉菌が増えた状態でもあります。
悪玉菌が増えるとどうなるかのでしょうか?
まず言えることは免疫力が低下するということです。
また、肝機能障害や発がん物質を生成するなど、身体によくない状態にもつながりやすくなります。

この悪玉菌を減らす方法は何でしょう?
一番手軽な方法は、善玉菌を増やす食品を摂るということです。
乳酸菌やビフィズス菌が便秘解消にいい、というのは誰もが一度は聞いたことがあるはずです。


ヨーグルトを摂ると、便秘解消につながるということは、かなり一般的になってます。
これは、ヨーグルトに含まれる乳糖が、ビフィズス菌や乳酸菌の食べ物になるからです。
ヨーグルトの他にも、バターやチーズなどの乳製品にも乳酸菌が多く含まれています。

ビフィズス菌を摂る際に気をつけたいのは、オリゴ糖を一緒に摂るということです。
オリゴ糖とは、言わばビフィズス菌の餌です。
これを少量摂ることで、ビフィズス菌の大きな増殖効果が見込まれます。

乳酸菌を摂る際には、ヨーグルトのアレンジを楽しむことをお勧めします。
毎日シンプルなヨーグルトを食べ続けるのは、正直少ししんどいと思われるでしょう。
そこで自分なりのアレンジを加えて楽むめば、食事の際の楽しみの一つになるはずです。

例えば、次のような食べ方があります。
 1.そのまま食べる
 2.砂糖をかけて食べる
 3.ジャムを混ぜて食べる
 4.イチゴ味、ブルーベリー味、マンゴー味などのヨーグルトソースをかけて食べる
 5.シリアルに、ヨーグルトをかけて食べる
 6.果物に、ヨーグルトをかけて食べる
 7.サラダに、ヨーグルトをかけて食べる
 8.ヨーグルトドリンクを作る

このようにヨーグルトは様々なアレンジが楽しめます。
アレンジを考えている時間というのも誰でも楽しく感じるはずです。
食べなければならないという気持ちではなく、気軽な気持ちで、乳酸菌を摂りたいですよね?
関連コンテンツ

プルーンで便秘解消〜美容健康食

便秘を解消する方法に、プルーンを食べるという方法があります。 プルーンは、貧血、便秘に効くとされています。 欧米では昔からよく食べられています。 ・・・

便秘解消に効く食べ物

便秘解消に有効な、お勧め食材には何があるでしょうか? やはり食物繊維の豊富な食材は便秘解消にお勧めでしょう。 ここではその食材をいくつかご紹介します・・・